現在、新型コロナウイルス感染拡大により消費活動が停滞し、日本経済は大きな打撃を受けています。EC業界は飲食店やエンタメ業界などと比べても影響を受けにくいと言われていますが、扱う商材によっては深刻なダメージを受けている事業者も多いと聞きます。

このような状況の中、トライベックは、EC事業者を対象にトライベックが提供するサービスを通して少しでも業績貢献ができるようにEC事業者向け支援キャンペーンを開始しました。


支援その1

ECサイトUX診断サービス「ENTRYプラン」を無料化

ECサイトUX診断サービス

現状の強み・弱みを明らかにして次の一手を!


ECサイトUX診断サービスの「ENTRYプラン」は、ECサイトに求められるUX(ユーザーエクスペリエンス)要件を体系化し、デジタルコマース時代のECサイトとして生活者ニーズに応えられているかを診断するサービスです。スマホサイトを対象に、5つの評価軸、11のキードライバー、総数26項目で診断します。診断によって、貴社ECサイトの現状の強み・弱みを明らかにすることができます。

通常価格30万円を、2020年4月~6月までの3ヶ月間、毎月10社限定で無料提供します。

支援その2

ECサイト特化型MA「xross data」の利用料を無料化

xross data

導入数200サイト以上の実績


トライベックが開発・運営するECサイト特化型MAサービス「xross data」は、低価格でECサイトのリテンション施策をサポートする機能が搭載された国産のマーケティングツールです。

ECサイト専用に作られたツールなので、カゴ落ちやブラウザ放棄などのリターゲティング訴求や在庫連動によるアラート訴求から、ポイント訴求による離脱防止、休眠顧客の掘り起こしなど必要な施策を実現します。

通常利用料30万円相当(初期費用と1ヶ月間の利用料)を2020年4月〜6月まで毎月10社限定で無料提供します。


まずはご応募ください。

ご応募頂いた方には、弊社担当からご連絡させて頂きます。
尚、毎月10社限定のため、先着順とさせて頂いておりますこと、予めご承知おきください。

応募完了後に、xross dataとECサイトUX診断「ENTRYプラン」の資料をダウンロードページに遷移します。