アクセス解析の1歩先を体験しましょう

無料トライアル | すべての機能を30日間ご利用頂けます。

利用規約個人情報の取り扱いに同意頂いた方のみトライアル申込をお願いします。

アップデートのお知らせ(Release : 20200527)

2020年5月27日(水)に機能のアップデートを行いますのでお知らせ致します。

 

1.コミュニケーション > メール > 商品ランキング差込

メールに商品ランキング情報の差込が可能になりました。

対応するランキング情報は以下の通りです。

 

  • 閲覧ランキング(商品閲覧アクションのランキング)
  • 売上金額ランキング(購入アクションの売上金額のランキング)
  • 販売個数ランキング(購入アクションの商品点数のランキング)

 

※それぞれのアクションおよびカスタムパラメータの送信が必要です。

※xd.TARGETのご利用の場合は、閲覧ランキングのみご利用頂けます。

※外部システム連携ではご利用頂けません。

 

2.メール > 1ショット > オート配信

これまで、1ショット配信(メルマガ)は、設定した時間に一斉配信を実行しましたが、ユーザーの行動履歴(開封や流入)から活動する時間帯を算出し、その時間の直前に自動的に配信します。

メールの見落としや埋もれを回避して、訴求効果を高めることができます。

※外部システム連携ではご利用頂けません。

 

3.メール > 計測パラメータの自動差込

xross “””dataでは、効果測定や会員IDの紐付けに必要なパラメータとして、xmailとcltIdを用意しています。

 

  効果測定  :xmail=___xmail___

  会員ID紐付け:cltId””” =___customer_id___

 

これまではこれらパラメータはメール本文内に任意に付与する必要がありましたが、アップデート後は、メールコンテンツの保存時にリンクURLに自動的に付与されます。

4.メール > 差込文字列が空データでもスキップしない設定

メール内に設定した差込文字列(___パラメータ名___)が空データの場合、不正と見なして該当のレコードはスキップする仕様でしたが、アップデートでは、空のデータを許可する/しないを任意に設定することができます。

また、これに合わせてメールコンテンツ内部でデータの存在有無によるif文をサポートしました。

 

例)部署(department)の存在有無による処理

<p>会社名:___company_name___</p>
@@if(___department___){
<p>部署名:___department___ </p>
}@@
<p>お名前:___last_name___ ___first_name___ 様</p>

差込文字列が空データでもスキップしない設定にチェックが入っていある場合で且つ部署(department)が空の場合、部署名の行が非表示になります。

 

5.メール > ブラックリスト登録

メールの送信可否は会員マスターにインポートするメール送信フラグにより制御されますが、データ連係のミスや操作ミスにより、送信フラグがONになり、送ってはならないユーザーに送信してしまうことがあります。

絶対に送ってはならないユーザーのメールアドレスをブラックリストに登録しておくことで、例え送信フラグがONになっていても配信リストから除外することができます。

※ブラックリストに登録すると、配信スケジュールの設定で、配信フラグを無視するにチェックを入れても除外されます。

 

6.カスタムパラメータの検索機能強化

各機能で、検索条件にアクションを設定し、且つカスタムパラメータで絞り込みを行う場合、これまでは商品IDや商品名など一部のカスタムパラメータを除き、カスタムパラメータ名を入力する必要がありました。

 

例)商品閲覧でブランドIDを検索する場合

[商品閲覧] [カスタムパラメータ] [brand_id=0001] [完全一致]

アップデートでは、選択したアクションに紐付くカスタムパラメータがリストに表示されるため、より簡単に検索条件を作成することができるようになります。

 

例)商品閲覧でブランドIDを検索する場合

[商品閲覧] [ブランドID] [0001] [完全一致]

また、施策でセグメントIDを指定する方法も改善し、”セグメントID”が選択でき、且つ完全一致に対応しています。

例)

[メール送信完了] [セグメントID] [cart_drop] [完全一致]

 

 

7.システムメンテナンス情報

 

メンテナンス期間

2020年5月27日(水)20:00 ~ 22:00(最大2時間)

 

メンテナンス内容

・アップデートプログラムの適用

・テーブル構成の変更

・データの再作成

 

影響範囲

・システムへのログインができません。

・各種APIの利用ができません。

・データ抽出ができません。

・各種マスターのインポートができません。

・該当期間中に設定された:

・コミュニケーションのメッセージ配信ができません。

・外部メール配信システム連携ができません。

 

メンテナンス期間中もログ収集サーバは正常稼働しますため、ログの欠落は発生しません。

また、ログストレージプランをご利用のお客様で、ログデータの自動転送オプションをご利用の場合も問題なくファイル転送されます。

今回のアップデートによるシステムメンテナンスに際し、お客様にはご迷惑をお掛けしますがご理解とご協力の程、宜しくお願い申し上げます。

 

以上

 

カテゴリー: すべてのニュース, アップデート, システムメンテナンス
トライアル

LITE. Marketing Automation

無料トライアル | すべての機能を30日間ご利用頂けます。

利用規約個人情報の取扱いに同意された方のみトライアル申込をお願いします。